第10回例会 8月22日 水曜日
  午前の部    10時半~12時ぐらい  
  午後の部      6時半~ 8時ぐらい

会場 室蘭工業大学Y棟2階
Y202会議室(教育・研究7号館)
テーマ
「どんな社会なら生きやすいのか」を考える
   生きづらさの実態に触れて来て、感じたことは何か。
   では次に、どう暮らすかを観じてみましょう。

9月29日(土)に活動報告集会を開催予定です。内容は、近々公開します。

・例会は、9月までの毎月第2と第4の水曜日です。 (8/8 8/22, 9/12 9/26)
・ 午前と午後の両方で、毎回共通のテーマを扱います。
・どちらに参加するかは、ご自身で決めてください。
・参加費用は無料です。
    連絡先 大学(前田研究室)0143-46-5823(Fax兼用)
        世話人(今野)konnow@mmm.muroran-it.ac.jp
     ホームページ http://www.naravan.net/sharing/

 ・ご要望、ご質問、ご提案はこちらから、メールフォームでどうぞ。
 ・後期には、「発達障害の映画を観る会」の活動をしています。    

これまでの活動記録を、どうぞご覧ください。
 新聞報道などについては、メディア情報のページにまとめてあります。

室蘭工業大学シェアリング教育研究会とは?

この研究会は、学校や社会で生きづらさを感じている人たち(例えば発達障害、不登校、いじめ、引きこもりなど)と共に、互いの経験や思いを分かち合うことで、より良い生き方を見つけ、社会にもアピールしていく活動をします。

  →これまでの活動記録       
 

    


 誰かが他の人に何かを教える、という左よりも、互いの思いを語り合う中で、
  気づきを得ていく右のイメージの実現を目指します。

   →疑問やご要望などは、問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
    (メーリングリストも運用しています。登録依頼もフォームで受け付けます。)

主な更新情報