例会活動は、2019年4月から再開します。
後期の間は、室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」で活動します。
よろしければ、ぜひ一緒に活動しましょう。観る会メンバー募集中。

室蘭工業大学「発達障害の映画を観る会」主催
第9回 映画無料上映会Mommy マミー
2019年2月2日 室工大の大学会館多目的ホール
12:30開場 13:05~15:23上映 入場無料
15:30~17:00感想会(希望者による自由参加)
後援 室蘭市教育委員会・登別市教育委員会・伊達市教育委員会
室蘭工大らんらんプロジェクト採択事業
「発達障害児の親が経済的困窮や身体的・精神的な危機に陥った場合、法的手続きを経ずに養育を放棄し施設に入院させることが可能」という法案が成立した架空の国。シングルマザーのダイアンは、15歳の息子スティーヴを育てている。スティーヴには発達障害(ADHD)があり、普段は知的で純朴だが、一度スイッチが入ると攻撃的な性格になってしまう。そんな息子との生活に右往左往していたダイアンだが、隣家に住む引きこもりがちな女性教師カイラと親しくなったことから、少しずつ日々に変化が訪れるが……。 (2014年 カナダ 138分)
直接会場においでください。
お問い合わせ先 eigakai@naravan.net

 下記の発表会については、新聞記事でご覧になれます。
 ご参加の皆さん、どうもありがとうございました。

「発達障害と生きる!」手つなぎ発表会
 2018.9.29(土)13:30~16:00
室蘭工業大学Y棟103セミナー室
コーナー発表 
  便利グッズ・体験コーナー WEMO、疑似体験、ゲーム
  施設や制度・本の紹介 放課後デイサービス、絵本など
  発達障害ニュース解説 今年前半の注目記事をPickup
全体発表
  1 今年も登場!「あるある寸劇」何があってもへこたれないぞ。
  2 聞けば納得。「子育て・親育ちインタビュー」
  3 自らを客観視する。「当事者研究の勧め」
講評

入場は無料です。事前の予約は必要ありません。直接会場へおいでください。
お問い合わせは、下記の連絡先へどうぞ。たくさんのご来場を、お待ちしております。
ちらしははこちらでご覧になれます。

 

・例会は、9月までの毎月第2と第4の水曜日です。 (9/26)
・ 午前と午後の両方で、毎回共通のテーマを扱います。
・どちらに参加するかは、ご自身で決めてください。
・参加費用は無料です。
    連絡先 大学(前田研究室)0143-46-5823(Fax兼用)
        世話人(今野)konnow@mmm.muroran-it.ac.jp
     ホームページ http://www.naravan.net/sharing/

 ・ご要望、ご質問、ご提案はこちらから、メールフォームでどうぞ。
 ・後期には、「発達障害の映画を観る会」の活動をしています。    

これまでの活動記録を、どうぞご覧ください。
 新聞報道などについては、メディア情報のページにまとめてあります。

室蘭工業大学シェアリング教育研究会とは?

この研究会は、学校や社会で生きづらさを感じている人たち(例えば発達障害、不登校、いじめ、引きこもりなど)と共に、互いの経験や思いを分かち合うことで、より良い生き方を見つけ、社会にもアピールしていく活動をします。

  →これまでの活動記録       
 

    


 誰かが他の人に何かを教える、という左よりも、互いの思いを語り合う中で、
  気づきを得ていく右のイメージの実現を目指します。

   →疑問やご要望などは、問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
    (メーリングリストも運用しています。登録依頼もフォームで受け付けます。)

主な更新情報